本文へスキップ

住宅・マンションなどの不動産購入や売却のご相談は(株)友心ホームへ

電話でのお問い合わせはフリーダイヤル

     0120-968-748

          mail info@yuushin-home.com

任意売却HEADLINE

 住宅ローンでお悩みのお客様へ

笑顔を取り戻すお手伝いをさせてください。

収入が減ったり、失業したり、あるいはオーバーローンのために、住宅ローンの返済が苦しくなり、延滞や滞納で不安を抱えたまま、お悩みの方がたくさんおられます。事情は人それぞれですが、ほうっておいても何一つ良いことはありません。金融機関から督促状や催告書が届いた、あるいは競売開始決定通知書が届いてしまった等、一人で悩まずにお電話ください。
何もせず、何もかも失ってしまうその前に一度ご相談ください。弊社がお客様に代わって債権者(金融機関等)と任意売却について交渉いたします。残された時間はお客様が思っているよりも意外と短いのです。弁護士・司法書士との連携、サポートもいたします。

 任意売却って?

 住宅ローンの返済が困難になった時など、債権者(金融機関等)は通常、不動産を差押え
 て競売で処分します。その前に、債権者(金融機関等)の合意を得て、所有者の意思で不
 動産を売却処分することを任意売却といいます。
     任意売却 → 所有者の意思で売却することができる。
     競  売 → 所有者の意思とは関係なく、強制的に売却される

競売になる前に・・・

競売になったらあなたのマイホームは、あなたの意思とは関係なく処分されてしまいます。
いくらで売れようと売却代金はすべて借金の返済に充てられ、あなたの手元には全く残りません。しかも競売は市場価格よりも安い価格で売られることが多いので、マイホームを失った後も多くの借金が残ります。また、引き渡しの時期は落札者の都合で決まるので、お子さんの学校の問題や引越先の問題などがあっても否応なく退去させられます。このように競売は経済面はもちろん精神的な負担が非常に大きいのです。競売と違い任意売却はあなたの意思でマイホームを売却するのですから、債権者(金融機関)と話し合い、少しでも有利な条件で売却できるよう私どもがお手伝いできます。また、売却後の返済についても無理なく返済していけるよう交渉できますので、自己破産しなくても済むケースも多いです。さらに、引越し時期なども相談に応じてもらえるので前向きな気持ちで新しい生活の準備を始められます

 任意売却と競売の違い(任意売却のメリット)

 中には「どうせ家を失うのだから任意売却でも競売でも同じことやろ?!」という方もお
 られます。では何が違うのか?経済的な負担と精神的な負担がまったく違います!!

 任意売却 競  売 
市場価格に近い価格で販売できる可能性が高い。その分残債務が少なくなり、その後の返済計画が立てやすい。 基本的に業者が買い取るケースが多い。市場価格より安く落札されてしまうので、その分残債務が多く残る。
債権者との交渉によって、売却後の引越し費用を確保できる場合が多い。また、残債務の整理に必要な、弁護士費用を確保できるケースもある。 売却代金はすべて借入金の返済に充てられます。引越し費用や、立ち退き料などはもらえません。場合によっては強制退去させられることもあります。
通常の不動産販売活動をしますので、近所の方に競売になってることがわかりません。また、弊社では買取りもしています、その場合販売活動をしていることすらわかりません。 競売物件として広く公開されるので、近所の人に知られてしまう。また、入札を検討しているいろんな業者が見に来たり、聞き込みをします。
債権者との交渉により、残債務の支払いについて、無理なく計画を立てられます。 残債務の返済方法を交渉できない。
引越し時期などある程度、希望を聞いてもらえる。 落札者の都合で立ち退きを強いられる。

再出発するために・・・

任意売却は競売に比べればずっと有利に再スタートできる可能性があります。しかしながら現実は、愛着のあるマイホームを失うのですから厳しい再スタートになります。まずはその覚悟をしていただきます。競売になってしまう多くの方は「何とかなるんじゃないか・・・」と、根拠のない希望的観測を持っておられます。
しっかり現実を見つめて、受け入れるところから始めなければなりません。当然、物件が売れなければそのまま競売になります。債権者が待ってくれる時間は、交渉を始める時期にもよりますがせいぜい2〜3か月程度です。
物件が売れずに結局競売になったというケースはよくあります。そういうお話をあまりお客様にしない業者もありますが、決して任意売却が100%うまくいくとは限りません。弊社はお客様に現状を理解していただきたく、時には厳しいことも申し上げます。私どもは、お客様が再出発できることを切に願い、できうる限りお客様の意に沿えるよう進めてまいります。

 どこに相談すればいいの?

後悔しないために・・・

「任意売却さえすれば、すばらしい再スタートが待っている」「売却金額に関係なく、残債務はきれいになる」など、甘い言葉で宣伝しているサイトや、任意売却専門業者もあるようです。「こんなはずじゃなかった」といったこともよく耳にします。意外に思われるかもしれませんが、任意売却専門業者を名乗るためには資格も許認可も必要ありません
結局マイホームを売却するお話ですから、任意売却に精通した不動産会社の仲介が必要になります。はじめに弁護士や司法書士に相談した場合も、結局は不動産会社へということになります。弊社は任意売却を得意とする不動産会社です。ご相談から債権者との交渉、肝心の不動産の売却に至るまで一貫してお世話させていただきます。
また、弊社では不動産の買取り事業もしております(自社または協力会社での買取りも検討いたします)。まずはお電話でご相談ください。
任意売却の大前提として、大事なことはあなたのマイホームがいくらで売れるのか?
それ以前に買い手がつくのか?それが一番重要なのです。
任意売却専門業者等の面談でいろんな専門用語を並べられて、「じゃあお願いします」ということになっても、物件が売れなければ任意売却は成立しません、結局は競売になります。
 任意売却を成功させるには債権者(金融機関)との交渉はもちろんですが、何としてでも
 新しい買い手を見つけなければなりません。そのためにはできるだけ高く、なおかつ現実
 的に短期間で買い手が見つかる価格を見極めなければなりません。この判断を間違うと債
 権者に同意してもらえなかったり、買い手が見つからずに競売になってしまうケースが増
 えてしまいます。熟練した物件の査定能力と、市場相場に優れた感覚を持っている弊社に
 ご相談ください。
 また、弊社ではできる限り地域の不動産事情(新築・中古・マンションの価格はもちろん
 、過去の売買事例、需要や供給の動向、近隣周辺環境など)を調査して査定をしています。

 任意売却の費用

費用について・・・

お客様にご負担いただく費用はありません。
弊社が相談料や報酬、または仲介手数料を請求することはありません。

 いつ、どのタイミングで相談すれば良いのか?

時間切れになる前に・・・

相談する時期は早ければ早いほうが解決できる可能性が高くなります。販売活動に多くの時間を使えるからです。何度も言うように売れなければ競売になります。買い手がつかなければ任意売却が成立しません。できるだけ早い段階でご相談ください。

 @住宅ローンの延滞・滞納


 A住宅ローンの支払いをストップ


 B債権者からの督促状や催告書が届く


 C期限の利益の損失による一括弁済


 D保証会社・債権回収会社などに債権が移管


 E債権者による競売申し立ての申請


 F競売開始決定


 G裁判所から執行官が来る


 H入札の開始


 I開札


 J売却許可決定・物件の引き渡し

 F競売開始決定から先のご相談はどんどん厳しいものになっていきます。
 形式的にはI開札の数日前まで任意売却は可能ですが、現実的には難しいと思ってくださ
 い。実際には通常売却なので、チラシやインターネットで販売活動をすることになります。
 反響 → 案内 → 契約 → 住宅ローンの審査や手続き というように一般の方に
 購入してもらう場合、どうしてもある程度の時間が必要です。
 F競売開始決定以降は、買い手を見つける時間がほとんどありません。
 時間が経てば経つほどチャンスが減るということです。
 債権者(金融機関)がいくら任意売却の申し入れを受け入れてくれても、限られた時間の
 中で買い手を見つけなければなりません。何度も申しますように不動産が売れなければ任
 意売却は成り立ちません。買い手がつかなければ結局は競売になってしまいます。少し
 でも早くご相談していただくことを切にお願いいたします。

 任意売却のあとは?

その後のサポート・・・

弊社に相談に来られる方の中には、単にマイホームを売却すれば解決するというケースばかりではありません。住宅ローン以外の債務を抱えている方や、保証人の問題や相続など幅広くお応えできるように弁護士や司法書士、税理士など、法律の専門家との連携やサポートもしています。特に任意売却後の任意整理や自己破産については多かれ少なかれ避けては通れません。その後の再建計画について、法律の専門家とお話していただくことをお勧めします。
あなたが新しいスタートを切るために、できる限り弁護士や司法書士の協力を得てバックアップさせていただきます。



     0120-968-748    





全国宅地建物取引業協会

大阪府宅地建物取引業協会

ハトマークサイト

不動産ジャパン

住宅金融普及協会

住宅金融支援機構

法テラス